骨盤矯正(調整)

こんな方は骨盤調整を!!

骨盤にゆがみがたまりやすいのは?

  • 猫背
  • 気が付くと悪い姿勢になっている
  • 写真を撮る時、傾いていると指摘される
  • 足を組むことが多く、同じ足を上にしている
  • 靴底の減り方が均一ではない
  • 産後、体型が戻らない

骨盤のゆがみの原因

骨盤のゆがみの原因骨盤は上半身を支える土台であり、体のゆがみの影響を大きく受ける場所であり、その影響をさまざまな部分に及ぼします。骨盤がゆがむと血流や神経を圧迫して、腰痛だけでなく、肩こりや頭痛などを引き起こし、体型の崩れにもつながっていきます。
骨盤をゆがませる大きな原因となっているのは、日常生活におけるちょっとした癖や習慣です。猫背など姿勢の悪さ、足を組む癖、鞄を持ったり肩からかけたりする側が決まっているなど、些細な負担が日常的に繰り返されると、それが蓄積してゆがみが生じます。また、内臓はもともと左右対称ではないため、不調を起こすとゆがみとして症状が現れる場合もあります。
骨盤矯正は、加齢や出産などで骨盤が広がってしまう方だけのものではありません。骨盤のゆがみを矯正することで、血流や神経への負担もなくなりますし、内臓も本来の位置に戻ります。そのため、さまざまな症状や見た目の改善につながるのです。

骨盤のゆがみを放置しておくリスク

骨盤のゆがみを放置していると、次のような症状まで進んでしまう可能性があります。ひどいゆがみが起きている場合、矯正にも時間がかかりますし、再発しやすいため、できれば早めにご相談ください。

痛くて動けない

痛いだけでなく、ゆるみやズレによってうまく力が伝えられなくなり、動けなくなるケースがよくあります。

体型が崩れていく

骨盤のゆがみがあるとお腹がポコンと出たり、猫背になることが多く、太りやすくなります。

イライラする

女性は生理や出産、更年期などによりホルモンバランスが崩れやすく、そうした時に起こる痛みは交感神経を強く刺激するため、イライラなどが起こりやすくなります。

産後に関するリスク

産後に多い骨盤のゆがみは、関節がゆるんでいること、またはズレが生じていることから起こっています。妊娠中はどうしても運動不足になり、筋肉が落ちますので、基礎代謝も15~20%程度低下しているため、太りやすく、体型の崩れが起きやすい状態なのです。また筋肉が落ちた産後は疲れやすく、自律神経もバランスを崩しやすい時期です。産後うつや育児ノイローゼなどにもつながりかねませんので、できるだけ早く元の体に戻してください。

当院の骨盤調整

当院の骨盤調整当院では、骨盤を含めた骨格矯正を行って、体のゆがみを正しい状態に戻しています。ゆがみに直接アプローチして、筋肉や血流、神経などを圧迫している部分をなくすため、痛みの出にくい体作りも可能です。
本来の状態に戻すため、それまで抑えられていた機能が回復し、自然治癒力が向上します。そのため、施術後すぐに疲れにくさや、動きやすさなどを実感されるケースも多くなっています。
また、ゆがみの矯正だけでなく、ゆがませる原因となったちょっとした癖などについても的確にアドバイスし、効果的なストレッチなどをご指導しています。

北上市の赤坂鍼灸整骨院 基本情報

受付時間
9:00~13:00
15:30~19:30

通常受付、
水曜・土曜は午後予約の方のみ、
日曜・祝日は定休日

院名 | 赤坂鍼灸整骨院
住所 | 〒024-0083 岩手県北上市柳原町4丁目13−21
電話 | 0197-62-6288

TEL:0197-62-6288
一番上に戻る
スタッフブログエキテンFacebook求人情報

LINELINE