ブログ

2021.10.26

コロナ禍での体重増加

コロナが落ち着いています。

運動不足気味で、体重の増加を気にする患者様が増えています。

「3キロ増えました」「5キロ増え増した」

食事量は変わらず、運動量が落ちた結果。

すべて生活習慣だと思われます。

私自身も増えました。(笑)

ちなみに体重が増えると腰や膝、足首などの関節への負担が増えます。

もともと腰が悪い方なんかは、体重増加でより腰痛が悪化します。

自分に5キロのオモリを腰にまいて生活してみることを想像して下さい。

階段はきつくなります。足が運べません。

朝、寝起きで体を起こすのも辛くなります。

車の運転から降りる時、スッキリ起きれません。

日常生活の動作で得をすることは全くありません。

身体の不調、不安に襲われ病院に行くと…

「姿勢が悪くなって背骨がまがっている」

「痛み止めを処方しましょう」

先日、来院された患者様です。

先生のお話は

間違いない事実だと思います。

ただ先生はご存知ないかもしれませんが、

この患者様

半年で7キロ増えてます。

ストレス太りかもしれません。

痛み止めのお薬で本当の解決につながるといいんですが…。

第一優先は体重コントロール。

あなたの健康は自分で守るしかありません。

院長

 

2021.10.25

寒い時期の対策

こんにちは。

スタッフの駒田です。

日に日に気温が下がってきて本格的に冬が近づいてきましたね。

寒い時期は、体が冷えて

気付かないうちに筋肉の状態も悪くなっています。

お仕事や家事など

これまでと同じように生活していても、

急に足をつったり、腰や頚を痛めたりすることが増えてきます。

症状が出る前に

筋肉の状態を良くしておくことも

大事な対策です。

ぜひ当院にご相談ください。

2021.10.21

身体を温める

こんにちは

スタッフの鈴木です。

土曜日に雨が降り週明けから朝晩とても冷え込みますね。

昔「一雨ごとに寒くなる」と聞いたことがあり、本当のことなんだなぁと実感しています。

 

最近、患者様から

「身体が痛いとき、お家で出来ることありますか?」

と聞かれます。

ストレッチなどはセルフケアとしてもちろんですが、今の時期1番大切なのは

身体をしっかり温めてあげることがポイントです。

 

「温めて血流が良くなった筋肉」と

「温めずに血流が悪いままの筋肉」では

動かしたときの患部の重さやだるさ、ストレッチの効果も全く違ってきます。

 

ですから、この時期はセルフケアとしてストレッチなどにプラスして

お風呂にしっかりと浸かってください。

そして、皆様のセルフケアでは補えない部分を

私達が、治療でお手伝いさせていただきます。

 

 

2021.10.10

ワクチン1回目接種しました。

遅ればせながらワクチン1回目をうちました。

スタッフ全員、同じ日にワクチン接種するということにしたので

遅くなったのです。

土曜日の仕事をおえて、14時、病院へ。

沢山の人がいました。笑顔の人はあまりいませんでしたが…

ワクチン接種はスムーズにテキパキ進みあっさり終了。

腕が少しいたい程度ですが…、私達は腕を沢山仕事上使います。

というわけで、10月11日(月)は休診となります。

早く世の中が通常の日々になるといいなと思う今日この頃です。

院長

2021.10.06

ホットパッチ(温湿布)について

こんにちは。スタッフの金田です。
今回はホットパッチ(温湿布)についてです。
10月に入り寒い日が増えてきました。
寒くなると筋肉が硬くなり、体の調子も悪くなってしまいます。
患者様からよく
「湿布を貼っているけど効果をいまいち感じない」
「貼ってる湿布が合わないのか?」
という質問を受けます。
そういった場合は、是非ホットパッチ(温湿布)を貼ってみて下さい。
患部を温め、血行を促進し、鎮痛効果があるので筋肉の症状にはとても有効です。
良くならない、効果を感じない人は冷湿布を貼っている場合がほとんどです。
また、お風呂にゆっくり浸かる、ホッカイロで患部を温めるということも
温熱効果があり、症状の緩和には効果的です。
是非試してみて下さい。

2021.10.01

眼精疲労について

こんにちは。スタッフの千田です。
「眼精疲労がつらくて」と訴える患者様が最近増えてきました。
眼精疲労を良くする治療法としては
首の筋肉をしっかり触ってあげることです。
実は首の筋肉には眼球を動かす筋肉がついているので、
パソコン作業や
長時間の運転をされている方の首の筋肉は、とにかく硬くなっています。
この硬さを緩めることによって
眼精疲労は少しずつ解消されます。
ただ、1回の治療だけで症状が全て無くなるわけではありませんので、
時間と治療回数は少しかかると思います。
それでも治療前と治療後では
明らかに感覚が変わっているはずです。
興味のある方は是非いらしてみてください。

2021.09.26

足の症状について

こんにちは。スタッフの武田です。

最近は朝晩も冷えてきて体調管理も難しくなってきましたね。
この時期、特に女性患者様から足のむくみや、足の冷えを訴える人が多く見られます。
原因としては足回りの筋肉が硬くなり、血流が悪くなるとその様な症状が出ます。

足がむくむからと言って夜に加圧ストッキングを履いていませんか?
僕の妻も昔履いていました...(笑)
確かに朝スッキリするのかもしれませんが、理屈上、加圧することにより血流が悪くなると思いませんか?

1番の解決策は筋肉からの根本治療です。
赤坂鍼灸整骨院では、むくみや冷えといった症状の解決の為の治療も行っております。
気になる方は是非ご相談ください。

2021.09.19

身体の痛みは早めにご相談を!

こんにちは。副院長の赤坂です。
秋の実りの時期。
農作業に従事されている方々にとっては、また忙しい時期がきたのではないでしょうか?
私の家でも田んぼ、畑をやっています。
普段はほとんど手伝っていない私ですが、農繁期には駆り出されます。
今日も稲刈りでコンバインが田んぼに入るための「すまっこ刈り」(←名称が正しいのか、定かではありません。99歳のおばあちゃんがそう言っています。)
手伝ってきましたが、身体が悲鳴をあげています・・・。
腰が・・・。足が・・・。鎌を持った腕が・・・。
スポーツする前には、ストレッチや準備体操がありますが、
仕事前に準備体操をする方は、ほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。
私も久しぶりの農作業を甘くみていました。何かしら少しでも身体を動かしてからやれば良かったんですがね・・・。
仕事の前、スポーツする前、「これから動くぞ」と身体に認識させるために、まず少しストレッチや準備体操をしてみましょう。
それが身体の痛み、ケガを予防することにつながります。
それでも痛くなることはあります。ケガもあります。
その時は早めに身体をケアしてあげましょう。
様々な患者様を診させていただきましたが、痛みや違和感を感じたらすぐに治療したほうが、治り方が早いように思います。
いつか治るだろうと我慢してしまう患者様が多いです。
少しでも「普段と違うな」「治り方が遅いな」と感じる時には、ぜひご相談ください。

2021.09.13

治りますか?

こんにちは、院長の赤坂です。
急激に寒くなり秋を日に日に実感します。
果物が美味しい季節です。
私は洋梨が大好きです。

患者様との会話で「治りますか?」と
質問される時があります。
「治ります。」と言いたいのですが、
即答できません。

例えば
➊40代男性 腰痛 
▶外仕事の肉体労働 8時間~9時間 
 週6の肉体労働
 腰が悪くなったのは今まで何回も経験済み。
 毎回、痛くなった時に、病院や整骨院を受診。
 湿布や痛み止めでなんとか我慢している。
 日々の疲れで、家に帰っても食事と酒を飲んで
 シャワーを浴びてすぐに就寝。
 疲れない様にする為に
 休みの日は1日ダラダラ過ごし、早めの就寝。
 体操やストレッチは一切していない。                

◆こういった患者様には「すぐに治ります。」
 とは 絶対言えません。
 日常生活の見直しが必要です。
 若いうちはそのサイクルで
 生活できると思いますが
 年齢を重ねると難しいですよね。
 治療で改善してもすぐに元の症状に戻ります。
 疲労が加算され続けています。
 生活習慣を改めないと
 「治ります。」とはいえません。

➋30代 女性 首の痛みからくる頭痛。 
▶医療事務の仕事。 1日8時間のPC作業。 
 週5の勤務。
 夕方以降、疲れてくるとすぐに頭痛がでる。
 頭痛薬はほぼ毎日飲む。
 保育園に子供を迎えに行き
 家に帰れば家事全般。
 入浴も子供と一緒で
 ゆっくりできる時間は最近はない。
 休みの日は家族で出かけるが
 疲れを日々感じている。
 最近よく寝れない。
 運動は子供と遊ぶ程度。

◆「治ります。」とは言いにくいですよね‥。
 簡単にいえばオーバーワークです。
 身体を休める時間が圧倒的に足りません。
 余計なお世話ですが
 ご主人のサポートが
 もっと必要かと思われます。
 「姿勢が悪いからかな・・?」
 「産後に骨盤が開いたからかな・・?」
 女性の患者様はよく言います。
 姿勢や骨盤を正せば治るわけではありません。
 肉体的疲労感が蓄積しています。
 生活習慣を改めないと「治ります。」
 とはいえません。
 
●患者様の症状を改善する為に日々
 私たちは頑張っています。
 来院され、私たちの筋肉治療を受けて頂き
 その直後の治療での変化は
 毎日責任を持って仕事をしています。
 ですからほとんどの方は
 治療終了後には症状が改善しています。
 ただし
 来院頻度が少なかったり
 こちらの日常生活動作の指導を
 全く守って頂かなければ
 身体はなかなか治りません。

 「治ります。」簡単に言いたいのですが
 それはできません。
 患者様の協力を得て治療が成立し
 身体は改善していきます。
 患者様の協力がないと
 根本からの改善はできません。

 特別な運動や食事はいりません。
 少し日常生活を改善して頂き
 当院の治療をしっかり受けて頂ければ
 身体は良くなります。

 と独り言です。

2021.09.04

寒暖差について

こんにちは。

スタッフの駒田です。

9月に入り、厳しい暑さは落ち着いて日中は過ごしやすくなりましたが、朝晩は少しずつ寒くなってきましたね。

身体は気温の差に対応しようとするため、今の時期のように寒暖差が大きいことも身体の不調につながります。

普段の生活の中で、少しでも体調に変化や痛みがありましたら、ぜひ赤坂鍼灸整骨院にいらしてみてください。

1 2 3 4 5 6 11
TEL:0197-62-6288
一番上に戻る
スタッフブログエキテンFacebook求人情報

LINELINE